SRマウント

Y/Cマウントの安いレンズになかなか出会えないので、安くて良い物が多いという評判のSRマウントに手を出してしまいました。
それがこちら、NewMD 50mm F1.7です。
画像
(NEX-3 + ML 35mm F2.8 F8)
ヤフオクで1,000円ちょっとだったので、ちょっと入札してみたらあっさりと落札。
慌ててマウントアダプタも落札したのですが、それでも合わせて送料まで込みで約7,000円で済んでしまいました。

NewMD 50mm F1.7作例
まずは室内で。
左からF1.7、F2.8、F4
画像画像画像

比較用にY/C Planar 50mm F1.7
同じく左からF1.7、F2.8、F4
画像画像画像
NewMDは開放では少し甘めですが、ちょっと絞ればしまった描写になりました。
Planarの開放はF2.8に比べれば若干甘さを感じますが、NewMDと比較すると段違いにきっちりとした写りになりました。
F2.8とF4でもPlanarの方が良く解像しています。

次は遠景を。
NewMD 50mm F1.7
左からF1.7、F2.8、F5.6
画像画像画像

Y/C Planar 50mm F1.7
左からF1.7、F2.8、F5.6
画像画像画像
これは・・・NewMDは片ボケ?
F5.6まで絞ればほぼ問題なくなりますが、開放では左側が流れ過ぎです。
中央上部の木の枝の部分のパープルフリンジはPlanarの方が出方がひどく、ここはNewMDの勝利でしょうか。
明るいところだとPlanarの開放も若干フレア気味ですね。

前ボケ後ボケ
NewMD 50mm F1.7
左からF1.7、F2.8、F5.6
画像画像画像

Y/C Planar 50mm F1.7
左からF1.7、F2.8、F5.6
画像画像画像
これはあまりNewMDとPlanarの違いがわかりません。
NewMDの開放が少し甘いぐらいでしょうか。

もう一つ近接で。
NewMD 50mm F1.7
左からF1.7、F2.8
画像画像

Y/C Planar 50mm F1.7
左からF1.7、F2.8
画像画像
これもNewMDの開放がソフトな描写になっているぐらいの違いです。
F2.8だとどちらも開放よりきりっとしてほとんど違いがわかりません。

二線ボケの傾向があるPlanar 50mm F1.7よりも安くていいレンズはない物かということから買ってみたNewMDでしたが、結果的にPlanarの良さが目立ってしまいました。
ただ、NewMDの最短撮影距離45cmに対して、Planarは60cmと、NewMDの方がより被写体に寄れることを考えると、近づいて撮りたいような場合にはNewMDも活躍してくれそうです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック