茨城空港

天気が良かったので茨城空港に行ってきました。

自宅から車で30分ほどの距離なのでどんなところかは大体知っていましたが、いざ行ってみると本当に何にもないところにいきなり立派な道路があっていきなり空港がある感じです。

茨城空港のターミナルビルです。
画像
(NEX-3 + ML 24mm F2.8 F8)
この写真にも写っていますが、ビルのすぐ正面に乗客向けの駐車場があります。
がらがらなのかと思っていたのですが、結構スペースが埋まっていたので、それなりに乗客はいるようでした。

正面入り口から入ると、左右にチェックインカウンターが配置され、正面には2階へとつながるエスカレーターが。
思ったよりもこじんまりとしています。

飛行機の到着時刻が近かったのですぐにエスカレーターで2階へ。
2階へ上がるとすぐ目の前に送迎デッキへの出口が待ち構えています。

早速外へ。
画像
(NEX-3 + ML 24mm F2.8 F8)
話には聞いていましたが、併設されている航空自衛隊の百里基地の施設を見えにくくする特殊ガラスの目隠しがかなり邪魔くさいです・・・。
ちょうど基地主要部の方向だけが曇りガラス状になる仕組みで、左右に移動すると曇る部分も移動するように見えるので、面白い仕掛けではありましたが。
下にちょっと隙間があってその空間から向こうを見ることができるので、座ってそこから覗き込んでいる人がちらほら。
そこから見えちゃうのでは、目隠しの効果はいかほどなんでしょうか?
意味ない、ということで撤去!、ということになってくれるとうれしいのですが。

そうこうしているうちにアシアナ航空の便が到着しました。
画像
(NEX-3 + Sonnar 135mm F2.8 F4)
画像
(NEX-3 + Planar 50mm F1.7 F8)
右側に茨城空港の売りのタラップが写っています。
いや、正確にはタラップが売りではないですが。
ボーディングブリッジを無くしてローコスト化を図ったのが売りですが。

横に広い空間があったので、買ってから一度も使ったことのなかったNEXの目玉機能の一つ、スイングパノラマをここで初めて使ってみました。
画像
(NEX-3 + ML 24mm F2.8 F8)
スイングスピードが速すぎると怒られたり、センターの位置がうまく決まらなかったりと、何回か撮り直しをして、ようやく何とかほぼ正面をセンターに収めることができました。
慣れが必要ですが、なかなか面白い機能です。

次の飛行機が来るまでちょっと時間があったので、ターミナルビルの中に戻ってうろうろしてみることに。

2階には土産物屋と飲食店がそれぞれ1軒ずつ入っています。
ちょうどお昼時だったこともあり、飲食店は満員でした。
土曜日なのでそれなりな人出でしたが、これで平日はどうな感じなんでしょうか。
今はまだ珍しがって見学の客が来るのでいいですが、今後人が減ってきたときに経営状況が悪くなって撤退となると、代わりの店がないだけに、どうなってしまうか心配です。
まあ、私が心配することではないですが。

2階の西側からは筑波山が正面に見えました。
画像
(NEX-3 + ML 24mm F2.8 F8)

折角の(?)2階からの眺めなので、ちょっとティルトアダプタで撮ってみました。
画像
(NEX-3 + ティルトアダプタ + ML 24mm F2.8 F5.6)
画像
(NEX-3 + ティルトアダプタ + ML 24mm F2.8 F5.6)
団体客もいるようで、かなりロビーは込み入っていました。
盛況で何よりです。

などとやっているうちに、4000円の運賃で話題になった春秋航空のチャーター便が到着しました。
画像

機体にホームページのアドレスが書いてあります。
宣伝費の節約を兼ねた、LCCならではのデザインでしょうか。

ここまで見たところで、次の予定のために時間切れとなり、空港を後にしました。

それにしても、思ったよりも多くの利用客がいたことには驚きましたが、いかんせん便数が少なすぎで使い勝手が悪すぎる気がします。
もっと便数が増えてくれればいいのですが、どうなることやら。
中部空港便なども予定されているようですが、どこも一日一便なんですよねえ。
せめて朝晩の2便ずつあればもっと使いやすいと思うのですが。
望みは薄そうですが、とりあえず今後に期待です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック