ドコモの通話品質調査

入居後ずっと、家の中で携帯を使おうとすると、どうにも電波が悪いようで、ひどいときには切れてしまったりという状態でした。
窓の近くで通話すれば特に問題なかったので、今まで約1年、特に何の対策もせずに使い続けていましたが、今回思い立ってドコモの通話品質調査を依頼してみました。

非営業日を除いて原則48時間以内に調査に来てくれるというふれこみでしたが、うちの場合は、依頼がちょうど立て込んでいるとかで、来てもらえることになったのは申し込みから3営業日後でした。
人員が有限ですからこればっかりは仕方がないことです。

実際の調査ですが、調査日が平日なので嫁に立ち会いをしてもらったため、あまり細かいところははわかりませんが、家の中のいろいろな場所で電波状況の確認をしたところ、窓を閉め切るとかなり電波状況が悪くなることが分かったそうです。
調査に来た人曰く、新築の家何軒かで調査をしたけど、ここまで電波状況が悪くなったのは初めてとのことでした。
タイベックシルバーとLow-Eガラスのおかげ(?)でしょうか。

そんなわけで、こんなものを設置してみることになりました。
画像
(NEX-3 + ML 24mm F2.8 F11)
室内用補助アンテナです。
ただこれ、窓際に置かないと効果が出ないとのこと。
さらには、携帯との接続は写真のように有線。
つまりは、窓からあまり離れたところでは使用できません。
結局のところ、あまり状況に変化がないような気がしますが、きっと気のせいでしょう・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック