キッチン

我が家に設置予定のキッチンは、
松下電工のGENEOです。

実を言うとこれは去年の9月にモデルチェンジを
してしまって現行品ではありません。
打ち合わせ中にモデルチェンジになったので、
パナソニック電工のモデルチェンジ後のモデルに
変更することも出来たのですが、
選べる扉の色や標準品の構成の点で旧製品のほうが
希望にあっていたため、敢えて旧製品のままで進めました。
当分はメーカーに在庫があるので大丈夫と言うことでした。


ところが!


コンセプトハウスのコーディネーターIさんから連絡があって、
なんと旧モデルの在庫が予想以上にはけてしまって、
我が家には間に合わないと言うではないですか。
新しいモデルで旧モデルと同じ構成にすると
値段が結構上がってしまうので、
こうなってしまうことを恐れていたのですが・・・。

でもそこは何回も打ち合わせをしただけあって、
こちらから言うまでもなく、値段の変更なしで
新しいモデルを旧モデルと同等の構成にして貰えるように
既に交渉済みとこと。
どうやら、うちの嫁が扉の色にこだわっていたのを
覚えてくれていたようです。

打ち合わせのときにこだわりの部分を力説しておくのが
重要のようですね(゜▽゜)

ありがとうございました、Iさん。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック