ダイライト

コンセプトハウスの工法の特徴の一つのダイライトが全面に施工されました。

柱がむき出しだった先週と比べるとまたもやまったく印象が変わってしまいました。
すっかり家っぽくなった気がします。
まだ丸裸ですが(*ノノ)
画像

てっきり窓の分を切ってから貼りつけるのかと思っていたのですが、
どうやら貼り付けてから窓の形に切り抜いているようです。
たとえば右側。2階の窓は取り付けられていましたが、
1階はまだ完全にふさがれていてどこが窓になるのか分かりません。
(設計図によると2階の窓と横位置を合わせて施工されることになっています。)
画像

玄関ドアも取り付けられていました。
まだダンボールで覆われていて良く見えずに残念。
姿を現す日が楽しみです。
画像

設計図によると、基礎の外周に接する部分には写真に写っている立ち上がり部分だけでなく、
底の部分にも断熱材が張られることになっていますが、張られていません。
土台を施工する前に気が付いて監督の方に確認してみたところ、
屋根が付いて雨が降り込む心配がなくなった後で、掃除をしてから張るとのことでした。
屋根は付いたのでそろそろなのかな?
画像

壁と屋根の分と思われる断熱材が積まれていました。
いっぱいだな~。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック